沿革

昭和33年
(1958年)
11月 株式会社広田製作所設立
富士通株式会社須坂工場の協力会社として固定抵抗器の製造開始
昭和40年
(1965年)
4月 富士通株式会社長野工場の協力会社として磁気ディスク装置関連部品の製造開始
昭和53年
(1978年)
9月 電子機器設計・製造部門を新設
昭和61年
(1986年)
11月 松川林間工業団地に松川工場新設
電子機器製造部門を移転
平成元年
(1989年)
11月 松川工場に工作棟新設
平成8年
(1996年)
4月 本社工場クリーンルーム新設
5月 松川工場事務棟増床
平成13年
(2001年)
9月 ISO9001:1994年版の認証取得
平成15年
(2003年)
5月 EMS部門を新設 (Electoronics manufacturing service)
9月 ISO9001:2000年版の認証取得
平成17年
(2005年)
4月 エコアクション21の認証取得
5月 タイ国にてHDD試験設備の組立を開始
提携先:NISSIN ELECTRIC(THAILAND)CO.,LTD.
平成19年
(2007年)
11月 松川工場にて太陽光発電を開始
12月 自社開発製品HDDデュプリケータ 販売開始
平成20年
(2008年)
12月 自社開発製品HDD/SSD小型評価機 販売開始
平成21年
(2009年)
9月 ISO9001:2008年版の認証取得
平成22年
(2010年)
5月 SSD用バーンイン試験装置 販売開始
平成23年
(2011年)
1月 恒温恒湿HDD/SSD試験装置 販売開始
平成24年
(2012年)
1月 サーボライタ設備 販売開始
平成28年
(2016年)
2月 本社工場を松川工場に統合
本社工場に技術棟新設
平成30年
(2018年)
8月 ISO9001:2015年版の認証取得
令和元年
(2019年)
10月 長野県SDGs推進企業に登録
令和2年
(2020年)
11月 本社工場に実験棟新設