長野県須坂市大字小河原3954-13
026-245-1212

HDD/SSD評価設備

お客様の期待を裏切らない

~ 第三者視点でのメディア評価 ~

多様化するストレージメディアの特性を多角的に把握し、開発から量産に至るまでお客様のシステムに最適なメディア選定 及び 評価・解析をサポートします。
HIROTAのテスターは、世界的に標準化されている評価手法でベンチマーク評価が実行できます。
又、お客様毎に異なる Vender Unique評価手法にも柔軟に対応します。


【加盟団体】
        


小型評価装置 for Desk Top



◆ SMART TESTER for PCIe

マルチアングルタイプ
~ドライブ挿抜部が可動します~

PCIe インターフェイス用 SSD評価装置

■LINE UP■

【PCIe Gen4(4Lane) Type 】
 Model Name:  SMART TESTER for PCIe G4
 Model No :  H4PC-P4
 
【PCIe Gen3(4Lane) Type 】
 Model Name:  SMART TESTER for PCIe
 Model No :  H4PC-P3xx

■サポートプロトコル■

NVMe 1.4、AHCI

■詳細■

SMART TESTER for PCIe は、SSDの性能や信頼性を評価/解析するテスターです。
用途 : ストレージメディアの選定評価、受け入れ検査、不具合解析


※ SMART TESTER for PCIe は、プロ仕様のカメラに搭載される高性能メモリーカード(Cfexpress card)の『VPG Compliance Tester 』に認定されました。
詳しくはこちら


【主な特徴】

(OP機能が含まれますのでご相談ください)



【SNIA とは】

  広田製作所は SNIA Japan 会員です。  

SNIA (Storage Networking Industry Association) は、SAN/NAS関連では世界最大の業界団体です。

1997年に非営利団体として米国にて発足し、ストレージネットワーキング技術、教育、啓発、標準化を中心に活動し、 主要ベンダ (ストレージ、サーバ、ネットワーク、ソフトウェア) システムインテグレータ、サービスプロバイダに加え、多くのユーザ企業が参加しています。


SSS・PTS(Solid State Storage・Performance Test Specification)の略称で、世界標準の性能評価を実行します。

SSDは初期段階では高性能を発揮しますが、使っているうちにだんだんと性能が低下し定常状態(限界性能)に達します。
SSS PTS Test System は、短時間で定常状態に至った 『SSDの真の実力性能』を容易に評価することができます。

[メリット]


SSS PTS は、Enterprise Model / Client Model 共に異なるアクセス方法で
SSDの使われ方の厳しさや、使用環境に応じて8種類づつの評価方法があります。


【日本シーゲート株式会社様の運営するwebサイトで、紹介されました】
  紹介ページ

【富士通クオリティー・ラボ株式会社様の webサイトで、紹介されました】
  紹介ページ





◆ SMART TESTER for 6G

SAS/SATA 6Gbps 対応HDD/SSD評価装置 (Model: S64PV1-F3)

SMART TESTER for 6G は、HDD/SSDの性能や信頼性を評価/解析するテスターです。

用途 : ストレージメディアの選定評価、受け入れ検査、不具合解析


【主な特徴】

(OP機能が含まれますのでご相談ください)


量産型 高速汎用検査装置 for Mass Production

◆ インターフェイス:
・SATA  Gen 1, 2, 3
・SAS  Gen 1, 2
・PCIe  Gen 3, 4 (NVMe, AHCI)
 
◆ 動作環境: ・-40℃~常温~95℃
・10%RH~ 95%RH
 
◆ 接続ドライブ数: ・32ドライブ~

※お客様のご用途に応じて対応致します。 お気軽にご相談下さい

HDD/SSD バーンイン装置

SSD(PCIe) バーンイン装置

SSD(PCIe) 恒温恒湿装置